2006年12月23日

チキンアンドバナナ「レンジデイズ」

 とある不動産チェーン店のバックルーム。やり手の女性店長の叱咤激励があっても営業成績はなかなか伸びず、みんなやる気もあるのかないのか‥‥。彼女はふと「飛びたい」と漏らす。

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

ミジンコターボ「ダメダメサーカス」☆

ウワサじゃ、空飛ぶ竜を見た奴がいるっていうよ。
ウワサじゃ、喋るカエルがいるっていうよ。
ウワサじゃ、3日3晩雨の降り続いた翌朝に、奇妙なテントが現れるっていうよ。
ウワサじゃ、呪いをかけられた者が集まるという
奇妙なサーカス団があるというよ。

むかしむかし、幻のダメダメサーカス団に集まった、9人と2体と1匹のお話。
彼らの望みはただひとつ。
自分の体にかけられた呪いを解くこと。
人を1000回幸せにできれば、呪いは解けるというウワサ────

この冬、ミジンコターボがお送りするポップファンタジー。
満を持さずに再登場。
(チラシより)

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

劇創ト社 ザ・レジェンド「YELL!」

彼は叫ぶ
全ての復讐の魂を自らの羽に集めるために
彼は吼える
己につながるすべての人々の鎮魂のために
憎しみの血をたぎらせ、ひたすらに荒野を疾る・・・
「YELL」と呼ばれた男の復讐譚
(チラシより)

19世紀末のアメリカ西部、第七騎兵隊に自らの一族を虐殺されたインディアンの若者「YELL」が仲間と共に、第七騎兵隊とその指揮官である「白き悪魔」将軍ジョージ・カスターに戦いを挑む復讐譚。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

清流劇場「鬼の顔」

 高校時代の親友が、鬱病になった父の世話に疲れて父を殺す。そのニュースを読みながら、彼女と一緒に自転車ででかけた思い出を回想する。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。