2006年08月27日

机上風景「乾かせないもの」☆

 ある時代に、戦争をしているどこかの国。陸軍基地内の居住区で、戦場へ行った家族を待つ女たちの暮らし。不安を抱えながらただ待つしかない生活の果てに訪れた大きな悲劇。

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

横濱リーディングコレクション「太宰治を読む!」

 太宰治の作品である「駆け込み訴え」「冬の花火」「古典風」の三作を用いたリーディング公演(あらすじは省略します)。それぞれ別々に上演され、私が観たのは「古典風」のみです。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

企画室ブルート「おもちゃの一生」

 小劇場の舞台女優である千葉おもちゃは、ある公演で落下してきたライトに当って死んでしまう。来世へと案内する奇妙な男女に導かれ、生まれ変わりを繰り返すたくさんの自分の人生に首を突っ込むが、やはり女優として生きた自分の人生に戻りたいと願う。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

温泉きのこ「続・謡う、相続人 〜コバルトブルーの花嫁〜」

 幼い頃に経験した事故で心霊が見えるようになった主人公エビスは、知人の心霊ライターの紹介でナイトクラブ「コバルトブルー」を訪れる。そこには幼なじみの女性が働いていた。しかし再開を懐かしむのも束の間、彼女が舞台上で死んでいるのが見つかる・・・。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

小指値「Zeller Schwarze Katz [論文編]」

 鳥を飼っている友達の家に遊びに行く男女。飼っている小鳥の話。友達の家に着くまでの道のり。近所への買い物。ケーキ作り。テレビを見ながらだらだらと過ごす夜。そんな、とりとめもない日常風景を劇的な演出で描く。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

シアターグリーンリニューアル1周年記念「ゆめとうつつとまぼろしと」

「百円野菜」
 田舎町で知人の葬式に出席した帰り、さびれたバス停でバスを待つ男。ふと見ると横に野菜の無人販売所があったので、たけのこをひとつ百円で買うことにした。するとどこからか奇妙な家族が現れて・・・

「おいていかれようぜ」
 出会い系サイトなどの怪しい電話を請け負う女性達が働く会社。ある日なかなか上司が出社しないうちに、新人が二人やってくる。先輩女性がどうにか指示してまとめるが、やがて複雑な人間関係が浮き彫りになっていく。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。