2006年07月28日

ひょっとこ乱舞「水」

 お笑いショーで出会った不器用な男女とその友人を巡る諸般の出来事。あらすじはうまく書けないのでパス。一応根底に物語らしきものはあるが、場所や時間が交錯しつつ進行し、どちらかというとパフォーマンスに近い印象。

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

tsumazuki no ishi「無防備なスキン」

 とある田舎の古い家に、わけありな数家族が人目を忍んで暮らしている。玄関にはセキュリティ会社から派遣されたガードマンが常駐し、その横には大きな仏壇。自分は犬だと言い張って首に縄を付けている男・・・。

続きを読む(ネタバレあり)
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

空気ノ機械ノ尾ッポ「〜X〜」

 道の真ん中に箱がひとつ。誰がいつ何のために置いたのかわからない。その存在意味を探る者、邪魔だといって排除しようとする者など、箱をめぐる人々の反応は様々。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

reset-N「パンセ2006」

 ある男性が、女性と共に車に火をつけて自殺した。彼は雑誌編集者であり、大病を患った後に新しい雑誌を創刊しようとしていた。女性の身元は不明。遺品の置かれた警察署の一室にやってきた同僚達は彼の行動を理解するべく回想する。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

あひるなんちゃら「地獄にて」

 メイコの前でアヤメがミヨを刺殺!その直後にあらゆる天変地異が襲ってきてみんな死亡!そして投げやりな閻魔大王のやっつけ仕事で全員地獄行き。おいちょっと待てよな雲行きで地獄のピエロを巻き込んで天国行きの蜘蛛の糸を掴もうにもメイコ蜘蛛殺しまくってるし。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

当日券と整理券

 当日券を買おうとしたら窓口で「あいにく今日は予約で満席でして・・・」となることがあります。それ自体は人気があって結構なことだと思いますが、その後の対応に疑問を感じたことが少なくありません。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

黒色綺譚カナリア派「少女灯〜改訂版 ドドメ懐古趣味〜」

 閉鎖が決まったケーキ工場で、行くあてもなく居座る三人の住み込み女工達。主人公の緋色は社長の親戚だが、高慢ないとこ達とソリが合わずその家に住むことを拒絶し、裕福な父が海外から戻るのを心待ちにしている。そんなある日、女工の一人の婚約者が社長の家の金庫から大金を盗み出す。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

タテヨコ企画+散歩道楽「宇宙も終わる」

 ある田舎の集会所で、親戚が久しぶりに集まることになった。目的は結婚が破談になったいとこの慰めと弁明(?)。だが、顔を揃えたいとこ達はみなそれぞれにちょっとした事情と経緯を抱えており、微妙にぶつかったりすれちがったり。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。