2006年04月01日

タテヨコ企画「春のズボンと秋のブラシ」

 6年前に水害で多くの被害が出たという、ある田舎町の温泉旅館。ひどい雨が降るその日、旅館の主人の前妻の妹が、その兄と婚約者を会わせるために訪れている。主人の妹は夫と喧嘩して転がり込んできている。そして結婚したばかりの新しい妻。居合わせた客達のにぎやかな宴会。前妻の思い出と後悔と覚悟が交錯する、一夜のできごと。

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする