2006年02月26日

elePHANTMoon「JOHN AND JONE DOE COMPANY」

 殺人や自殺の現場清掃を受託する“John and Jane Doe Company”。身元不明遺体に付けられる名前を冠したこの事務所の従業員たちは、おぞましい死体相手の仕事ながらも毎日明るくにぎやかに働いていた。しかしある日ふらりとやって来た男の存在が、事務所の隠された過去を呼び起こす。

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

スケジュールの更新

 「東京の小演劇スケジュール」の更新が2月17日で止まっていますが、これは更新に使うパソコンが現在使用できなくなっていることによるもので、23日頃には復旧する予定です。

 ちなみに原因は液晶ディスプレイの電源アダプタの故障。レイアウト替えの際に落としたせいかと思われますが、これを機会にディスプレイごと新しいものを買うことにしました。それが23日に届きます。

 今月は机と椅子も買ったので出費がかさんでおります・・・

<2/24追記>
 復旧しました。
posted by #10 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

バングラッシー「幸せそうな人」

 住んだ人が皆不幸になる「不幸荘」の異名を持つ古いアパート。運を貯めようとする売れない芸人や、患者がなぜか死んでいく医者、そこへ怪我人として担ぎ込まれた男とその友人、意味もなく盛り上がる青年、知らずに引っ越してきてしまった新婚夫婦、不幸を楽しむ管理人・・・。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

E-style「dust〜或いは5つのゴミ箱〜」

 五話オムニバス。

 第1話「集団面接異常アリ」
 某企業の就職面接に集められた男女。だがいつまで待っても面接は始まらず、しかも部屋を出て行くこともできない。やがて室内に毒薬が見つかり、一人が死ぬ。疑心暗鬼にかられた受験者達は追い詰められていくが。

 第2話「鳥篭を狙う猫は食欲だけじゃない」
 ニヒルな女子高生と、その部屋に侵入した間抜けな強盗の一幕。

 第3話「戦車の街」
 ずっと戦争が続く国。放置された一台の戦車を盗んで走り出した少年少女は、夢がかなうと言われる北の国を目指す。しかしやがて始まった先頭に巻き込まれていく。

 第4話「ビニール傘にはオカズの彼女」
 好きな女の子に声をかけることもできず、ただ写真を撮ってオカズにしている男の話。

 第5話「僕と彼女のシェアリング」
 ある出来事をきっかけに共同生活を始めた“僕”と“彼女”。彼女の好意に甘えてきままに暮らす僕だったが、彼女の結婚が決まって・・・

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 名古屋観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。