2005年08月20日

銀色模型「海ノ棺」

 戦争中、ある島の沖に一隻の潜水艦が沈んだ。戦後何度も引き上げが試みられたがいつも失敗だった。そして今また引き上げを計画する人々がいたが、彼らはその潜水艦の乗組員の関係者だった。様々な想いが交錯しながら引き上げが始まる。

続きを読む


posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

クロムモリブデン「ボーグを脱げ!」

 たたかぶジャポン(叩いてかぶってジャンケンポン)というゲームが大流行している時代。攻め具はハリセン、防具は洗面器がセオリーだが、公式大会を勝ち進んだ選手達はそれぞれ思わぬ道具に直面する。そして必要な道具をもとめて街にさまよいだし、不思議な世界に落ち込んでいく。
 というようなあらすじを書くのも不毛なんですが。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月06日

マレビトの会「王女A」

 失踪した王女Aと、残された侍女たち。侍女たちは王女の帰りを待ちながら花嫁衣装を縫う。王女Aの母である王女M。戦争に行った男たちと、彼らを待つ女たち。
 前衛的な作品で、あらすじがうまく書けません。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

DearMyFriend「West八百八町」

 西部開拓地にある江戸スタンシティは、悪代官東森とその一家が支配していた。そこに連邦捜査官がやってきて代官の悪事を探ろうとするが、さまざまな妨害に遭う。善良な市民と悪徳商人などが入り乱れる、ウエスタンな人情劇。

続きを読む
posted by #10 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京観劇1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。